子育て中に便利なアプリ・サイト一覧|妊娠中からゲーム、スケジュール管理にも

  • 2022年11月14日
  • 2022年11月15日
  • 子育て
  • 16回

子どもと過ごす日々では、管理しなければならないスケジュールが増えたり、子どもの機嫌を保つゲームや動画を見せたり、スマホの出番は一層増えるように思います。子育て中に活用しているアプリやウェブサイトをご紹介します。

妊娠中〜0歳の頃に便利なアプリ・サイト

ninaru / ninaru baby

ninaru と ninaru babyはエバーセンス社が運営する無料の育児アプリ。小児科医・助産師が監修したメッセージが届くので妊娠中に赤ちゃんはどのくらい大きくなったのかな?と参考にしていました。

妊娠中は身体の負担が大きいので、赤ちゃんの成長を伝えてくれるアプリはモチベーション維持につながります。出産までに揃えておくべきベビー用品や入院バッグの中身のリストもあって重宝しました。

出産後も日々の赤ちゃんの成長を理解するのに役立ちました。

ぴよろぐ

赤ちゃんが産まれてから半年ほどは、授乳やおむつ交換の時間を「ぴよろぐ」に記録していました。

2〜4時間おきに授乳をしますが、少し休憩をしたり家事をしたりするとあっという間に時間が過ぎてしまいます。新生児の頃は睡眠不足も重なり、間の感覚もなくなってきますが、記録があると泣いている理由がすぐにわかりやすく便利です。

夜間の対応の記録など、夫との情報共有にも重宝しました。

市区町村が運営する子育てアプリ

市区町村によって異なりますが、行政が提供している子育てアプリには、その地域に住んでいる方向けの育児イベントや、支援制度の情報が満載です。

このアプリで見つけた子育て講座に参加し、月齢の近いママ友と知り合うことができました。家が近い方も多く、保育園の情報交換ができたのも助かりました。

写真のシェアやアルバム作りに便利なアプリ

みてね

初孫だったこともあり、両家の親族から写真の催促が止みません。うれしいことではあるのですが、頻繁に複数人に写真を送るのは、寝不足などが重なるとうんざりしてしまうこともあります。

みてねなら一度写真をアップロードすれば、登録者全員に配信できるのでとても便利。送られた相手も、返信は不要で見たい時にみれば良いのでストレスがありません。

親族からのコメントは可否を設定できるのもありがたいです。両家を登録しているので、コメントは設定せず、何かあればLINEに連絡をもらっています。

ALBUS

スマホで写真や動画をたくさん撮影していますが、あまりの枚数に見返す機会もなかなかありません。そこであえてアナログに印刷してアルバムに整理しようと利用しているのがALBUSです。

毎月、印刷代無料(送料のみ)で、正方形に印刷された写真を注文できます。1ヶ月毎に振り返って写真を選ぶのも楽しく、たった一ヶ月で大きくなっていく子どもの写真を楽しく振り返っています。

スケジュールや情報共有に便利なアプリ

タイムツリー

出産前から利用していましたが、タイムツリーはとっても便利。夫婦それぞれの仕事と保育園の予定を合わせると把握しきれなくなってくるので、タイムツリーで夫とスケジュールをシェアしています。

お互いにスケジュールがわかっていれば、保育園のイベントや予防接種のスケジュールなどにも互いに責任感を持てておすすめです。

ブックマーク

今度ゆっくり読みたい記事や、素敵な商品を見つけた時、もう少し大きくなったらこのサイト使えそうといったサイトをストックしています。

ブラウザのブックマーク機能でもいいのですが、複数のgmailアカウントを使い分けていたりするとどのアカウントにブックマークしたのかわからなくなってしまい不便だったのでこのアプリにすべて集約しています。

子どもが楽しめるアプリ・サイト

YouTube

見せすぎは良くないと言いつつも全く見せずに育児をするのは難しいですよね。夕食の準備中と車の中で飽きてしまった時には特に重宝しています。

おうち英語とまではいきませんが、どうせ見せるなら少しでも益のあるものにしたいと思い、英語コンテンツを積極的に見せるようにしています。

キッズと幼児向け車ゲーム

キッズと幼児向け車ゲームは、乗り物を選んでコースを走る幼児向けのゲームアプリです。操作なしでも勝手に走ってくれ、画面をタップすればジャンプができるので小さい子どもでも遊びやすいです。

途中にかんたんなパズルがあり、1歳半時点では4種類のパズルのうち、2種類は自分でできて、2種類はサポートが必要です。

無料で遊べますが、コースの拡張には費用が必要です。

カーズ

Amaya Kids CARSは車を選んで、決められたコースを走行する幼児向けゲームアプリです。車の形や色、付属アイテムを選んで走り出します。画面をタップしたままの操作が必要になるので、2歳以降のほうが楽しく遊べると思います。

無料で遊べますが、コースの拡張や装備のバリエーションを増やすには費用が必要です。

ぬりえの無料ダウンロードサイト

白紙にお絵かきも楽しいのですが、好きなキャラクターのぬりえになっているとうれしいですよね。ご自宅にプリンターがあれば、無料でダウンロードできるぬりえがたくさんあります。コンビニプリントと連携しているサイトもあるのでぜひ活用してみてください。

 

子育て中に便利なアプリやサイトをご紹介しました。子どもがいると管理すべき情報が増えてしまいますが、アプリをうまく活用することで手間を簡略化できるといいですね。また、車中や公共の場で飽きてしまったときの救世主として動画やゲームは活躍します。予め準備しておくと重宝します。