横浜市立金沢動物園/神奈川の動物園

横浜市立金沢動物園について

横浜市立金沢動物園は金沢自然公園の中にあり、世界の希少草食動物に会うことができる動物園です。生息地別にアメリカ区・ユーラシア区・オセアニア区・アフリカ区の4大陸に分けて展示されています。コアラやオカピ、カピバラなどに会うことができます。またほのぼの広場では、ヤギ・ヒツジ・ポニー・ミニブタに餌やり体験ができます。

入園料

  • 一般:500円
  • 高校生・中人:300円
  • 小・中学生:200円
  • 小学生未満:無料

入園ゲートでPASMO・Suica等の交通系ICカードで入園料の支払いが可能です。

よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート

  • 販売価格:18歳以上 2,000円
  • 有効期間:購入日から1年間
  • 入園できる動物園:よこはま動物園ズーラシア・金沢動物園
  • 販売場所:よこはま動物園ズーラシア 正門総合案内所・北門案内所、金沢動物園 券売所

開園時間・休園日

【開園時間】

  • 動物園:9:30~16:30(入園は16:00まで)
  • 自然公園(植物区):9:00~17:00
  • ののはな館:9:30~16:30

【休園日】

毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日

※5月、10月は無休

※自然公園(植物区)は年中無休

動物の種類

51種1058点 (2021年3月31日時点)

ふれあいコーナー

ほのぼの広場で柵越しにヤギと交流が可能。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止。

施設

  • 売店:あり
  • 授乳スペース:2ヶ所あり
  • 車椅子対応トイレ:5ヶ所あり
  • 車椅子貸し出し:無料
  • ベビーカー貸し出し:100円/回
  • コインロッカー:あり

アクセス・駐車場

電車とバス

京浜急行「金沢文庫駅」より 京急バス「野村住宅センター」行
京浜急行金沢文庫駅西口・①番バス乗り場より乗車し約10分、バス停「夏山坂上」下車、動物園入口まで徒歩6分。

京急バス<急行>「金沢動物園」行(土日祝日のみ運行)

京浜急行金沢文庫駅西口・①番バス乗り場より乗車し約10分、終点(金沢動物園)で下車。

JR「洋光台駅」、京浜急行「京急富岡駅」より 京急バス「金沢文庫駅」行
「市民の森入口」下車、正面口駐車場 立体駐車場の屋上にあるバス停から、無料シャトルバス「コアラバス」利用。

駐車場

駐車場は2ヶ所あります。駐車料金はどちらも同じです。

  • 営業時間:9:00~17:00(最終入庫 16:30、閉門17:00)
  • 駐車料金:普通車 600円/回 バス:1,800円/回(要予約)

※支払いは現金のみ

一般道路から正面口駐車場(動物園の休園日は休業)

450台駐車可能。正面口駐車場からにこにこゲートまではコアラバスの利用がおすすめです。距離は600mほどですが、高低差が50mあり、大人の足で上り15分、下り7分程度の時間を要します。

コアラバスは乗車料無料です。

高速道路から高速側駐車場(動物園の休園日は休業)

750台駐車可能横浜横須賀道路釜利谷料金所左端専用ゲートから駐車場に直結しています。

所在地

横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

 

公式サイト

横浜市立金沢動物園

横浜市立金沢動物園のニュース

2022年3月17日:開園40周年