野毛山動物園 / 神奈川県の動物園

  • 2022年3月29日
  • 2022年3月29日
  • 動物園
  • 196回

野毛山動物園について

野毛山動物園は入場料無料で楽しめる動物園。桜木町駅からバスに乗って向かいます。徒歩で向かうこともできますが、急な坂道が続くのでベビーカーを押して登るのは大変です。

入場料は無料ですが、キリンやライオン、レッサーパンダ、シマウマ、チンパンジーなど約92種1870点の動物に会うことができます。なかよし広場では、モルモット、ハツカネズミ、ニワトリと触れ合うことができます。

昭和26年4月1日に開園し、2021年4月に開園70周年を迎えました。

入園料

無料

開園時間・休園日

開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)

休園日:毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)、12月29日~1月1日

※5、10月は無休 ※臨時開園あり

動物の種類

約92種1870点。(2021年3月31日時点)

アカエリマキキツネザル
アビシニアコロブス
インドガビアル
インドクジャク
インドセタカガメ
インドホシガメ
インドライオン
エジプトリクガメ
エミスムツアシガメ
オオコノハズク
オグロワラビー
カグー
キバラクモノスガメ
キリン(アミメキリン)
クロツラヘラサギ
グリーンイグアナ
グレビーシマウマ
コンドル
ショウジョウトキ
シロトキ
ダチョウ(家禽)
チリーフラミンゴ
チンパンジー
テンジクネズミ(モルモット)
トウブハコガメ
ニシアフリカコガタワニ
ニホンアナグマ
ニホンイシガメ
ニホンキジ
ニホンツキノワグマ
ニワトリ
ノスリ
ハクビシン
ハツカネズミ
ハヤブサ
バタグールガメ
ヒョウモントカゲモドキ
フクロウ
フサオマキザル
フンボルトペンギン
ブロンズトキ
ヘサキリクガメ
ベニイロフラミンゴ
ホウシャガメ
ホオアカトキ
ホンドタヌキ
ホンドテン
ボールニシキヘビ
ミゾゴイ
ミナミコアリクイ
ミナミメダカ
ミヤコタナゴ
ヨウスコウワニ
ヨザル
リュウキュウヤマガメ
ルリゴシボタンインコ
レッサーパンダ
ワニガメ

ふれあいコーナー

【展示予定時間】1日2回 9:30~11:30/13:30~15:30(雨天中止)

【冬季(12月~2月)展示予定時間】1日2回 10:30~11:30/13:30~15:30(雨天中止)

【動物】モルモット、ハツカネズミ、ニワトリ ※コロナ禍につき当面休止

施設

売店:あり

自動販売機:あり

授乳室:あり

多目的トイレ:

アクセス・駐車場

電車

JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分

京浜急行線「日ノ出町」駅下車徒歩10分

バス

市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ

ぶらり野毛山動物園BUS(毎日運行)

駐車場

専用駐車場:なし 障がい者用駐車場:動物園入口に3台分

所在地

住所:横浜市西区老松町63-10

公式サイト

野毛山動物園

野毛山動物園の写真

野毛山動物園  野毛山動物園

野毛山動物園  野毛山動物園

野毛山動物園  野毛山動物園

野毛山動物園  野毛山動物園

野毛山動物園  野毛山動物園

野毛山動物園  野毛山動物園

野毛山動物園のニュース

2022年3月29日:レッサーパンダの「賢健」が亡くなりました。